現場保育士からのメッセージ・体験談⑥

よつぎっ子えん西

私は保育士になるのが幼い頃からの夢でした。でも、いざ保育士になってみたら自分の思い描いていたものとは違い、子ども達の命を守るということは本当に大変なことだと感じました。どうしたらいいかわからないことや、自信がなくなることもたくさんありましたが、子ども達の笑顔、励ましてくれる同期、いつも親切にしてくれる優しい先輩の先生方、家族など、たくさんの人に支えられてきたから今までやってこれました。そんな恵まれた環境に感謝の気持ちを忘れずに、これからも楽しく過ごしていきたいです。

 

氏名:早川 咲希

出身地:東京都

出身校:洗足こども短期大学

保育歴:4年

所属:よつぎっ子えん

私は保育者となって沢山学ぶことができました。入職したばかりの時は、右も左もわからず、ミスも多かった私ですが、優しく支えてくれるセンパイ先生や同期に助けられ、ここまで続けてくることができたと思っています。今でも毎日が勉強で、子ども達と一緒に成長し、笑いの絶えない保育者になっていくことを目標にがんばっています。

 

氏名:石川 聡実

出身地:東京都

出身校:東京教育専門学校学科

保育歴:6年

所属:よつぎっ子えん

よつぎっ子えん西では少人数の温かな雰囲気の中子どもたちと過ごしています。日々子ども達は成長を重ね、毎日色々な姿や表情を見せてくれます。この貴重な時期を一緒に過ごせることは私達保育士の特権だと思います。いつも子ども達の笑顔が力をくれ、助けてくれる素敵な仕事です。

 

氏名:藤内 志織

出身地:東京都

出身校:秋草学園短期大学

保育歴:5年

所属:よつぎっ子えん

私はしばらく保育から離れ、母親業を経験して再就職しました。若い時に学んだこと、制度や世の流れも変化して、今新たな気持ちで保育しています。自分の中で唯一変化したことは、子どもを待つことと温かい前向きな言葉掛けをたくさんしていきたいと思うことです。また、様々な年代の職員が一緒に保育できて、刺激を受けたり、気づかされたり、一緒に子どもの成長を分かち合えることも、毎日の働きの励みになり、保育の仕事に就けて本当によかったと思っています。

 

氏名:下田 幸代

出身地:東京都

出身校:和泉短期大学

保育歴:17年

所属:よつぎっ子えん