理事長ごあいさつ

 「うちの子は顔から転ぶんです」と血相を変えてお母さんがとびこんできた。抱いているケンちゃんの顔は血だらけ、何事が起きたのかと保育士がかけよる。血と涙と泥で汚れた顔を水で洗うと、 2,3カ所に擦り傷があるがたいしたことはない。鼻血が出たようだ。

 入園したばかりのケンちゃんは保育園を出た後、走り出して道路の割れ目に足をとられて転んだが手をつかないで顔面制動をしたという。

 私の園ではかけっこをする時、まず手、肘などを使う「上手な転び方」から教えます。人間は身を守る能力(本能)を持っています。しかし本能も使わないと眠ってしまう。だから起こしてあげる必要があります。

 毎日の生活の中で様々なバリア(障害)に直面します。バリアをフリー(なくす)ではなくバリアをオーバー(超える、除ける)する方法を乳幼児期から教えることが肝要と考え日々の保育に反映しています。

社会福祉法人 健生会

理事長 私市 克巳